スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の一本。



さて、本日はCasual Fridayであります。

Levi's 507 Orange Packageです。糸やパッチ(見えませんが)がOrangeです。

他にシリーズで、White Package, Purple Packageがあります。

残念ながら、日本製ではありません。割とルーズな一本です。

週末はMoto GPです。

頑張れ!ドビジオーゾ、バウティスタ。あの三人(ストーナー、ペドロサ、ロレンゾ)は速くて当たり前。

今のGP Rider、Moto 2のイアンノーネみたいな気力を前面に出して走るライダーが少なくなりましたね。

ガードナー、シュワンツ、セテ等々、モチベーションが高いと120 %の力を出してましたね。

でも気力が萎えるとがっくり、みたいな。

加藤大治郎が亡くなった時のセテがそうでしたね。火の出るような闘志が見えましたね。

でも、その年も結局は帝王ロッシの手の中で遊ばれただけでした。

ロッシのすげーとこは、レース終盤まで90%くらいの力で、他のライダーとバトルをするふりをしていて、

残り、5週くらいで95 %くらいの力で悠々と他のライダーを引き離すとこです。これは彼のけた外れの

マシンコントロール能力がなせる業です。

『おまえら。ここからブレーキングかよ、おれはここまで我慢できるんだぜ。』、

『おれはここから、アクセル開けられるんだぜ』、

『本当のおれのベストラインはここだぜ。』

とやられると、ファンは狂喜ですが、それまでのバトルで疲弊していたライバルは完全に闘志が

失せます。要するに、ロッシはレース全体のペースを自分の思い通りにしてしまいます。

中盤でうっかりコースアウトしたような場合は、もうそこから100 %の全力走行。あっという間に追いついて、

追い越して、ぶっちぎりでゴール。何回か見ましたね。

ロッシの前に、こういうタイプのライダーはいませんでした。飛び出してぶっちぎり先行逃げ切りタイプ

(スペンサー、レイニーなんか)か、差し馬タイプ(シュワンツ)に大別できました。

ロッシは滅多に転倒しませんでした。ハイサイドなんぞ瞬時の加重移動で観客も気がつかないくらいの

瞬間で収束させてしまいます。

でも、最近はこれが出来なくなったのは明らかです。ロッシも歳です。反射神経が鈍ってきている

ような気がします。でも、好きだよ。ロッシ。← ロッシのこととなると長げーな!

でも、レイニーが一番好きです。はははは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

oyajigamer104

Author:oyajigamer104
ご覧いただきまして、有難うございます。
車好き、ジーンズ好き、音楽好き、ゲーム好き、おもちゃ好き、ウェスティ(犬種)好きの変なオヤジの独り言です。最近、Demioを購入しました。Skyactivなる新しいTechnologyの車です。長い時間を掛けてモニターしようと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
いらっしゃいませ。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。